テーマ:秋田100キロマラソン

今年の秋田100キロは②

今年の 秋田100キロチャレンジマラソンには 出ない わざわざ 宣言をすることでもないのですが どこかで宣言をしないと 揺らいでしまって 「やっぱり出る」って 言い出しかねないから 宣言させていただいて 気持ちを整理します (ラン友のDちゃん(秋田常連)には宣言済み) エントリーしない一番の理由は 今年 完走をする自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の秋田100キロは①

いわきサンシャインの惨敗から2週間 雪解けとともに春からのレースの受付も始まってきました。 我が家は私が6年前からウルトラに目覚めたことで なんとなく そこを中心に レース予定が組まれています。 いわて銀河を3回完走して 次は秋田だと意気込んでいた矢先に 半月板損傷(;´・ω・) それでも出走した初秋田は60キロ付近で気持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋田100キロチャレンジマラソン再チャレンジ

半年ぶりの御無沙汰です。 昨年 60キロ過ぎでなんとなくリタイヤしてしまった秋田100キロ 2年連続で今年もチャレンジします。 準備万端とはいえません 昨年同様 50キロ走は失敗(なんと18キロでリタイヤ) その後に行った30キロ走もなんと18キロでリタイヤ 半月板の具合も相変わらずなのに加え 昨年生まれた愛娘のお風呂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋田100キロマラソン(敗因)

ずいぶん 遅れた総括ではありませんが 敗因について 一応触れておこうかと 触れるといっても 具体的に記すつもりはないのですが 一言でいうと 計画を立てすぎて先の先を見てしまった ということでしょうか それに付随して 細かい敗因 〇 当日手持ちの計画表の誤記 〇 50キロのエイドでの荷物取捨選択の失敗 〇 ・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(速報)秋田100キロマラソン

結果は 阿仁合のエイド64.5キロで リタイヤしました。 気持ち的には 笑内の手前で気持ちが切れた (電車に向かって柄杓をブンブン振っていたあたりで 何かが切れた) 感じで 相方さん待つ 阿仁支所のエイドまで10キロ近く歩いて完了です。 阿仁合で12時20分くらでしたので 残り35キロを5時間 ㌔7分のペースでも ゴー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋田100キロチャレンジマラソンへの道 ④

とうとう2週間を切りました。 7月の50キロ走は 情けないことに28キロ走になってしまい。 8月の北海道マラソンは 情けないことに34キロ以降失速  体重だけは ここ数年で一番重い 67キロ代に突入と なかなか 情けない状況ですが  なんだかんだ言って 苦しみの幕開けを 楽しみにしています。 さて 走る以外の 問題点と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第35回鳥海ブルーライン登山マラソン 

を走ってきました。 前から気になっていた大会ですが,サクランボや銀河との日程から エントリーできずにいた大会です。 今年は銀河を回避し,秋田100キロへの挑戦としたので,同レースの ステップレースとしては(少し時期が早いですが)最適と思い また,半月板断裂ランナーとして上りばっかりの膝に負担に少ないレース? と思ってエントリ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋田100キロチャレンジマラソンへの道 ③ ステップレース

秋田100キロのステップレース第一弾として 先週 登米の風土(フード)マラソン(フル)を仮装ランしてきました。 前日 半月板に痛み止めの注射を打ってのレースです。 ほとんど練習ができていない中で 全部のエイドで全部の名産品を 食べて 5時間以内に帰ってくることを目標としました。 各エイドで行列とかを覚悟しての時間設…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋田100キロチャレンジマラソンへの道 ②

半月板は相変わらず 脇腹肉離れはだいぶ癒えてきました。 しかし 連日の残業で今月の走行距離は いまだ30㌔・・・ 絶望的な状況ですが  秋田100キロチャレンジマラソン(以下「秋田100キロ」という。) に向けてのステップレースがなんとなく決まってきました。 4月24日 登米風土マラソン(フル)        ファンRU…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋田100キロチャレンジマラソンへの道 ①

右ひざの半月板を水平断裂した上 ここのところは右脇腹の肉離れをしてしまい 2週間ほど全く走れていない状態ではありましたが エントリーが開始された 4月1日早々に現金書留で申し込みを行いました。 現金書留というのは なかなか 厄介な話ではありましたが 申込書と駐車場の申込書,応援同伴する相方さんの前後夜祭の申込書 参加料1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more