テーマ:最上義光

山形城跡 本丸御殿発掘調査現地説明会

余りにも 天気が良かったので アジア大会の女子マラソンを見る予定を切り上げ 早々に洗濯を済ませ 市の広報で知った 標記の説明会に行ってきました。 この類のものに参加するのは初めてだったのですが 平均年齢結構高めで結構な人出がありました。 スタッフの方が話していたのを聞いたのですが, 「200部用意した資料が無くなって,一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最上町 小国城址

別に城趾巡りに凝っているわけではないのですが,この間小国城趾に行ってきました。 小国城趾といっても,小国町の小国城跡でもなければ,小国川沿いの温海の小国城跡でもありません。 行ってきたのは,最上三十三観音巡礼のついでに立ち寄った,最上町の小国城跡です。 番外の世照観音に行ったついでに ふらっと立ち寄ったと行った感じです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

延沢城址

別に城趾巡りにはまっているわけではないのですが,9月に延沢城趾に行ってきました。 まあ 最上三十三観音巡礼の途中に立ち寄ったわけです。昨年の歩き巡礼の時から気になっていたのですが,歩き巡礼で山城に立ち寄るという冒険が出来なかったので,今回の車での巡礼時に立ち寄ったしだいです。 延沢(野辺沢)城は,別名を霧山城ともいい,1547年…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

白鳥十郎長久シリーズ③ 首置きの石鉢 と 血染めの桜 と 東林寺の墓碑 と おまけ

長久は織田信長に名馬白雲雀を献上するなどして外交的に最上義光に対抗しようとしたのでしょうが,それが義光をイラッとさせたようで 先ずは婚姻策をとられた後に 病のふりをして山形城に呼び出され,枕許で義光から隠してた刀で斬り付けられ,死亡したと伝えられています。1584年のことです。 伝説のレベルですが 霞城公園には 白鳥十郎長久を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白鳥十郎長久シリーズ② 谷地城址

河北町の市街地 河北役場のすぐそばにある 三社宮  その周辺が 白鳥十郎長久が河北町は谷地に進出し その拠点となった 谷地城址になります。 中心街なのですが 道が込入っていて なかなか見つけづらいかもしれません。 (自分は 大雑把な地図の記憶だけで行ったため 初めて行った時は見つけられませんでした) もともと 谷地城…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白鳥十郎長久シリーズ① 白鳥城址

遅くまで残業をするか 休日出勤をするかの やるせない選択を迫られる季節になってきたこの頃 休日だけは 確保しようと ブラブラと出かけているところです(休めばいいのですが) そんな中で 先週末 村山の白鳥城址に行ってきました。 白鳥城  白鳥十郎長久の元居城だったところです。山城で村山にあります。 白鳥十郎長久って? とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

慶長出羽合戦 山辺・畑谷城址

9月5日の日曜日 前々から行ってみたいな と思っていたところに行ってきました。 山辺にある 畑谷城址です。 山形から富神山を抜け県民の森を抜けて 降りて直ぐの畑谷地区へ (注意してみていると案内板がありますが うっかりすると一瞬通り過ぎるかも) 事前の情報では 駐車場などはなく 適当に畦に路上駐車をして・・・ とのこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首なし地蔵堂と修理塚 最上義康

先週の話になりますが,庄内三十三観音巡礼の帰りに 前々から行って見たいと思っていた 首なし地蔵堂と修理塚  を訪れてみました。 この 首なし地蔵堂と修理塚 どういうところかというと こういうところなんです(影で読みづらいですね) 要は 最上義光の嫡男 最上義康が 義光の跡目に関する周囲の思惑の結果 追放⇒襲撃⇒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more