第27回チャレンジ磐梯吾妻スカイライン 雑感その2

大会からは二か月近く経ちました 
総括というわけではありませんが ここら辺で整理を

あっ 東和ロードは3キロ地点を過ぎたところで
暑さがしんどくなって 16分で止めて 応援に徹しました。
リタイヤ癖は相変わらずのようです。

さて,私のレースを振り返りますと
平地は5分30秒程度で進み
登りに入ってからは 11㌔位までは6分から7分台で
22キロ地点の不動沢辺りまでは 8分台で進みます。
不動沢あたりのトイレに立ち寄り, 再出発。

トイレから少し行ったところにエイドがあり,
私的には一息着いた感が出ました。
まあ 22キロは歩かず登りも走ったし 
後半に脚を残しておこうか と
自分の中で意味のない納得をして 
歩きを積極的に取り入れることにしました。

浄土平までは㌔9分から10分台で登っていきます。
が 浄土平手前の1キロ弱
(実際は500M位なのかもしれませんが,体感は1キロ)
フラフラになってしまい。
完全に立ち止まってしまいました。
駄目だこりゃ と思いながら 這うようにして 
浄土平のエイドに 9時前位に到着。

浄土平のエイドで 30分近く休憩し
(これも体感です。実際は15分くらいかも)
後半戦に 出発です。
因みに お鉢廻りは しないように指導があったようです。
フラフラですが 少し残念でした。

ここからは 地形的に少し登りもありますが
ほとんどが下りです。
本来ならば 絶景を楽しみながら 駆け下りるところですが
そこは 半月板損傷ランナー
膝を庇いながら ゆっくり絶景を楽しみながら下ります。
歩いたりゆっくり走ったりで 送迎バスのランナーに抜かれたり
㌔7分から9分ペースです(登りとほとんど変わらない)。

時計をみると 1キロ10分以上かけている区間が
三か所あるのですが おそらくエイドだと思います。

61キロの地点のサンスカイつちゆに 浄土平以降初の公式トイレ
がるのですが,ここのトイレはエイドの奥にある建物の中
靴を脱ぐ必要があります。
タイムを気にする方は要注意のトイレです。

と なんだかんだで 登りの後半で大きく足が止まったことと
浄土平でたっぷり休憩したこと 下りをゆっくり帰ってきたこと
諸々が原因で 結局9時間17分かけてゆっくりゴール。

ゴール後にタコ焼きの振る舞いがあるのですが
これが絶品。レベルが高い。コーラと相性抜群。
このタコ焼きを食べるためだけに レースに出てもいいかもしれません。

個人的感想
天気に恵まれれば,100キロの練習として良い大会だと思います。
(天気に恵まれなければ,かなりハードな大会(コース)になるかと)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック