第27回チャレンジ磐梯吾妻スカイライン 雑感その1

大会からは一か月近く経ちましたが 
先日完走証の送付があったことから ここら辺で自分なりの総括を

この大会は 運営サイドでも自認しているとおり 
ゆるゆるの大会でした。
よって 競技思考を持って順位を気にしての参加は個人的には
お薦めできません(ショートカット有りの大会です。)。

この大会に出る目的は
(エイド等のサポートとある程度の安全が確保された中での)
① ウルトラや坂道の練習として(自分の能力の範囲内で)
② (自分の能力の範囲内で)一日たっぷり楽しく走る
③ 景色やコースの良いところだけを愉しんで走る
 ことかなと自分なりに整理をさせていただきました。

さて,本レースに参加した私なりの目的は
ここ2回ほど,ウルトラ(100K)を途中で「や~めた」しているため
久々に完走体験を味わおうかなという
まあ 目的でいうところの ①と②を混ぜたようなものでした。

そして目標は
半月板損傷後下りを全力で駆け下りることが出来ないとはいえ
66Kを10時間の制限時間であれば
まあ 8時間位でゴールすることを想定してスタートすることに。

スタートは朝5時 スタートといってもゆるゆるです。
で スタート後のことを書こうと思ったのですが,
当日のタイムをいまだ記録しておらず, 記憶しか残っていないことに
気づきました。
そのうち 時計からタイムを落として振り返りたいとい思います。

さて 来週は 東和の地獄坂です。
育児と育児に追われる相方さんと何故か忙しくなった仕事の三重苦?
に加え ここ数日体調を崩し
練習なんて 週2で2~7キロを走るくらしか出来ていません😢
はたして 2時間切れるでしょうか? 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック