白鳥十郎長久シリーズ② 谷地城址

河北町の市街地 河北役場のすぐそばにある 三社宮 
その周辺が 白鳥十郎長久が河北町は谷地に進出し その拠点となった 谷地城址になります。
画像


中心街なのですが 道が込入っていて なかなか見つけづらいかもしれません。
(自分は 大雑把な地図の記憶だけで行ったため 初めて行った時は見つけられませんでした)

もともと 谷地城は周辺を治めていた 中条氏の居城でしたが 6代目の中条長昌に子供がいなかったことから
白鳥城の長久に城を譲ったと(建前では)いわれています
(実際は長久の谷地進出を正当化するための伝承では・・・?との説も有力)。
画像

説明版があったのですが よく読めませんでした・・・

因みに 大銀杏がありました。
画像


でこの谷地城 白鳥十郎長久が山形城で殺された後 最上義光に攻められ落城し 最上家の手に落ちた以外にも
慶長出羽合戦の時にも最上家に攻められていたようです。
画像

※ 谷地城について詳しく知りたい方は ちゃんとしたサイトでご確認ください。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック