庄内三十三観音 5日目外伝 歩き貯め

番外の参拝が終わった段階で 未だ14時30分前くらい
一応 以前から行きたかった というか 小学校の遠足以来(こういうのが今回は多いが)
酒田市の資料館に行って来ました 飛島と鳥海山という企画展をしていましたが 一般100円ですし 
是非とも お近く方はどうぞ
実は私 こちらには 行きたかったというか なんというか 
好きな作家の1人に 島田荘司さんがいます。 氏の小説のひとつに この資料館が出てくるのです。
学生時代は 小説の舞台に触れるために 馬車道を訪れたりもしていました。

でたっぷり 時間をかけて 拝見したつもりでしたが 16時前には 車を止めていた某スーパーへ
時間も若干あったので 高速無料化の恩恵を受け 鶴岡に移動 櫛引の某スーパーに車を止め
歩き貯めの区間を増やすべき 以前実家から走っていた 清正閣まで ぶらっと歩く
画像

こんな東北の片田舎に 加藤清正の墓があるのも 不思議な縁ですが
(ちなみに 私は 光成・吉継のファン) 信長の神社もあるぐらいですから 
丸岡城址もきれいに整備されておりました。

いったん自宅に帰り なんとなく 体力が有り余っていたので 
ジョギングで 南岳寺まで行って帰ってくる。
まあ これも 走り貯めということで

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック